サイトトップ プロフィール
<< こないだの二次会でかけた曲 | main | 知花竜海によるソウル・フラワー・ユニオンのリミックス!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
米兵による少女暴行事件について
遅ればせながら、例の米兵による少女暴行事件について考えをまとめてみました。

事件の詳細はこんな感じ
事件発生当初の号外 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/pdf/2008021101G2.pdf

その後、県民怒って県民大会だー、となりかけた矢先に
http://www.news.janjan.jp/column/0802/0802160883/1.php

少女側が告訴を取り下げるとの報道。
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20080302.html

理由は、ついていった少女が悪いだのとバッシングが相次ぎ、
あげくの果てには週刊新潮が少女の自宅を特定して突撃取材を行い、
「「危ない海兵隊員」とわかっているのに 暴行された沖縄「女子中学生」」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20080214/
という、被害者にも非があるとする2ページの特集記事を載せたことなど、
ひどい状況になったので、「そっとしておいてほしい」とのことらしい。
↓こちらに詳しく載ってます。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/e8e8fe6b2b1336ee5eac8837ed1c45f1

ブログやmixiなどでも賛否両論飛び交っていましたが、
多分これはいくつもの問題が複合的に絡み合っているので、
どこか一カ所を切り取って誰それが悪いとかいう次元の話では
ないような気がしました。

例えば、確かに
少女をバッシングしている側が言っているように、
ナンパされてバイクに乗ってしまうという教育的な問題もあると思うし、
そのような状況(未成年の深夜徘徊など)が日常的に容認されている
沖縄の社会や地域としての問題もあると思う。

しかしその背景で見えにくいが、
沖縄と日本とアメリカの政治的かつ特殊な問題がそこには確実にある。

例えば基地関係の収入に依存している沖縄県や
日米両政府の思惑による「良き隣人キャンペーン」。

これについてはこちらのブログに詳しく書いてあります。
http://shinakosan.ti-da.net/e1965990.html
------------
(以下ちょっとだけ要約して抜粋させて下さい。)
「英語教育のため」「国際交流をしよう」「異文化体験だ」、沖縄県内の小学校に「良き隣人」代表の心優しい兵士たちがやってきては細心の注意を払い「米兵は優しい」キャンペーンを繰り返した。米兵を校舎に招いて英語を使って一緒にゲームをしたり、英語で会話したりするというイベントがこの10年の間に沖縄各地で行われることとなった。また、米軍基地内の小学生を小学校に招いたり、時には県内の小学生をバスに乗せてフェンスの内側に連れて行ったりして、「国際交流」というタイトルで県内にある米軍基地との人的交流を積極的に推進してきた。迷彩服の兵士が校舎に入ることについて等、賛否両論紆余曲折はあったものの、イベントは各地で繰り返され、ついには「米兵は怖くない」「アメリカ人は優しい」「基地って楽しい」という感想を沖縄県の小学生が口にするのを私は何度も聞くことになった。これが「良き隣人政策」だ、事件に会った少女の年齢が14歳、彼女はこの政策をまともに受けて育った世代だ。
------------

そして今回、何より象徴的だったのが、ナンパの場所だ。
よりにもよって、沖縄市が国の助成金(振興策)を受けて、
コザのチャンプルー文化発信の拠点にしようとゲート通りに作った
「KOZAミュージックタウン」の前↓だ。
http://www.dream-koza.co.jp/
市民の憩いの場、そして米兵との交流が出来る場、として
PRされている場所だよ↓。危険だと思う訳ないじゃん。
http://www.dream-koza.co.jp/koza.html

言うまでもなく、コザのチャンプルー文化とは、
沖縄独自の文化と戦後のアメリカ統治時代に入って来たものが
混ざり合って生み出されたものだ。

そして嘉手納基地のゲートからの直線にある米兵相手の歓楽街。
そのチャンプルー文化の出会う「文化の交差点」でおこったことなのだ。
今の沖縄の全ての状況が集約された縮図のようなものだと思う。

あと僕らは平和ボケしていて、
「軍隊」や「戦争」というものがどういうものか
想像できなくなっている(意図的にそうし向けられてもいる)が、
多分俺たち一般人とは違う常識を持っている面もあるよ。
------------
(以下友人の日記の引用)
軍人は人を殺せるように訓練されている、
僕らとは全く別の価値観と野生を持った人たち。
殴り込み部隊の海兵隊は心理的にも
興奮状態に入りやすく「設定」されてるはず。

海兵隊がキレたら、俺らじゃ止められないのを体感した事がある。
キレた彼らを止めるのには、それもまた訓練された専門の技術がある事を、
その時に見た。

彼らの心理に「人権」は同居できる訳がないと俺は思ってる。
だって、そしたら軍人失格じゃないかな。特に海兵隊は。
「綱紀粛正」も同様。

一人の人間として仲良くしたいし、話して楽しいやつもいる。
ジェントルなのも多いし。
だけど、やはり軍人、努力では超えらない違いと問題はあると思う。

今回の事件が基地があるから起こった事件なのかどうか、
俺はまだはっきりと自分なりの考えが出せてないけど、
いろいろ考えて、やはり基地と軍人が密着しているのは危険が多いと改めて考えた。
------------

やっぱどう考えても「基地があるから起こったこと」で
この状況が続く限り、「これからも起こること」なんだよ。
それって長い目で見て沖縄の振興や観光に影響しないわけないよなー。

残念なのは、
これを受けて声を上げた人たちの動きにバラつきがあったこと。

「あんたたちは、もし少女を誘ったのが県民だったり、
日本人だったりしても、同じ様に少女のために立ち上がるのか?」
というごく正論の突っ込みどころを利用されて
うまく本質をはぐらかされてしまったねー。
それとこれとは別の話なのに、、、
それを上手くビシッと説明できる人がいなかった。
そして利害関係とか派閥とか感情論とか
何だかんだで分裂してしまい、超党派で出来なくなった。

不謹慎な言い方だが、言わせて下さい。
肉を切らせて骨を断つ、なら
県民大会、という伝家の宝刀、抜くのは今か、、、早くないか、、、。
敵、そうとうデカいから、冷静に立ち回らないとね。


最後に宣伝です。

そのKOZAミュージックタウンでライブがあります。
まさしくアメリカと共に生きて来た沖縄の姿です。
僕もMarieさんのステージに客演します。
実はバンドメンバーに軍関係の人もいて、
外出禁止令でスタジオ練習に来れないとか
そういう身近な影響も受けました。
KOZAとは、沖縄とは、何だったのか、
この島で生きること、生きる人、そのヒント
多分このライブにあるよ。是非見に来て。
http://www.otoichiba.jp/event/080309.htm


「Okinawan Super Legendry Rockers Concert」
2008年3月9日(日) 開場/18:00 開演/18:30 
沖縄市 KOZAミュージックタウン3F 音市場
チケット  (前売) 指定席¥3,500/立ち見¥3,000 (当日)¥500増
ローソンチケット/チケットぴあ
【出 演】 紫/マリーウィズメデューサ/勝ちゃんバンド
【問合せ】
沖縄県ロック協会 098-932-1638
ミュージックタウン音市場 098-932-1949
| 日記 | 16:27 | - |
スポンサーサイト
| - | 16:27 | - |
CALENDAR
Sun Man Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
(仮)OKINAWAN CHILLOUT
(仮)OKINAWAN CHILLOUT (JUGEMレビュー »)
VARIOUS ARTISTS
DUTY FREE SHOPP./涙そうそう(ウチナーグチバージョン) 収録
RECOMMEND
音の力 沖縄アジア臨界編
音の力 沖縄アジア臨界編 (JUGEMレビュー »)

DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカのロングインタビューを収録
RECOMMEND
音アシャギ(DVD付)
音アシャギ(DVD付) (JUGEMレビュー »)
DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカ
コラボレーションアルバム
RECOMMEND
South 天加那志(DVD付)
South 天加那志(DVD付) (JUGEMレビュー »)
DUTY FREE SHOPP./カクマクシャカ
コラボレーションシングル
RECOMMEND
カーミヌクー
カーミヌクー (JUGEMレビュー »)
DUTY FREE SHOPP.
ファーストアルバム
RECOMMEND
LOCAL Hero~BG“CD”Magazine VOL.1
LOCAL Hero~BG“CD”Magazine VOL.1 (JUGEMレビュー »)
オムニバス
知花竜海/110円LOVE 収録
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

品味期限/品味期限 収録
RECOMMEND
クラップハンズ!!
クラップハンズ!! (JUGEMレビュー »)
オムニバス
DUTY FREE SHOPP./飛び与那 収録
RECOMMEND
CHAPTER-S
CHAPTER-S (JUGEMレビュー »)
オムニバス,BLEACH,かんな,CHUCK WOW,CLAY,chris,DUTY FREE SHOP,知花竜海,4 storied pagoda,Golem,Golem 01
DUTY FREE SHOPP./Fly Into A Fury 収録
AKAGAWAEA LABEL
Peace Music Festa!'09のTシャツはコチラで買えます!!
banner_T_shirt
DUTYもFC琉球を応援しています!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
RSS
Search
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS