サイトトップ プロフィール
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
【普天間基地問題】「怒り」と「平和」
普天間基地の問題で、様々な意見がネットを飛び交っている。

僕自身は、今沖縄県民が初めて
「沖縄にこれ以上基地はいらない」というラインで合意し、
意思表示している事に感動している。

理想としては、すべての軍隊と兵器と戦争が無くなるように
行動していくべきと思うが、それにはいくつかの段階を踏まないといけない。

だから県民が立場や利害や意見の違いを乗り越えて、
とりあえず「県内」にはもうこれ以上いらない、と言ったことの意義は
計り知れないくらい大きい。
ここから一歩一歩実現させていくのだ。

だが、信じられない事にそのムードに冷や水を浴びせる意見が
沖縄の中にもある。
特に県外の自称沖縄好きや県外からの移住者の方に意外に多いのが、
「戦争や基地の痛みを知っている沖縄こそが、基地を無くそう、どこにもいらないと言うべきなのに、何で県外移設を主張するの?沖縄の人たちは自分たちのとこにさえ無ければ良いと思っているの?」
という一見平和主義な意見。

理想は分かる。勿論僕も「どこにもいらない」と思ってる。
沖縄県民もそう思ってる。
だけど、その主張が免罪符になり、知らんぷりしておけば、
基地はいつまでも沖縄にあり続ける事実。
沖縄は、戦後65年ずっと耐えてきた。その苦しみを
取り除いてくれと言うことしか出来ない。
この苦しみを他人が味わえば良いなんて思ってない、
そんなことを想像するゆとりなんてない。

日米地位協定や安保条約の是非、国防や抑止力の問題は
国家全体の問題であり、その議論や問題提起や解決方法を
沖縄に求めてくるのはお門違いだ。
現在日本の一県にすぎない沖縄に、その決定権も責任もない。
そもそもの安保や軍隊の是非を問うなら、東京で国民大会やれよ。


あと、県民大会や普天間基地包囲が「怒り」のエネルギーで
意思表示をしていることへの否定的な意見。
「怒り」や「反対」では平和は創れない。
平和はポジティブでミニマムなラブ&ピースから始まる的な意見。

分かる、分かるよ。
でもお前らのちっぽけなラブ&ピースなんて
ミサイル一発で簡単に吹っ飛ぶんだぜ。
そのミサイル飛ばさないように、血反吐を吐きながら声を上げて、
平和な社会を創ろうと戦ってきた先人達の想いを想像出来ずに
現場にも来ずに、ネットで無自覚に善人の顔して沖縄の揚げ足を取らんけー。

お前ら沖縄好きだ好きだ言うくせに
癒しとかハッピーとか沖縄暮らしの美味しい所だけを満喫して、
その沖縄を守ったり、残したり、より良くしたりすることには
知らんぷりはないだろ。手かしてくれよ。

戦争を体験したオバーが車いすで集会に参加するのに、
若い自分が何も出来なくて申し訳ないとか
後ろめたいとか、頑張りたいとか、
そういう人間らしい気持ちは湧かないのか?

ダサイのはジェネレーションギャップだからしょうがないさ、
そう思うなら若い人たちがどんどん行動して変えていけばいい。
ただ、おじさん達が「運動」という形で伝えてきたその「想い」だけは
リレーしましょうよ。表面的な美意識よりも本質を見てみてよ。

すくなくとも、座り込みも、署名も、基地包囲行動も、デモも、
抗議集会も、俺らがやってるPeace Music Festaも、
暴動でもなければテロでもないよ。
暴力や武力や権力や差別に対して、民衆が「いのちの尊厳」をかけて
非暴力で抵抗、意思表示してるんだろ。
それが分からないのか。

ボブマーリー百万回聞き直せ。
レノンでもディランでもレイジでもいい。
お前のロックは何だ?お前のパンクは何だ?
ヒップホップやレゲエの何を聞いてきたんだ?

今、やらずに何すんの?

| 日記 | 23:48 | - |
コトノハ便りVol.1 無事終了しました!
 1/25の知花竜海×東浜夏希コトノハ便りVol.1 
来ていただいた皆さん本当にありがとうございました。 
また、来れなかったけど想いやメッセージを送ってくれた皆さんも、 
いつもありがとうございます。 

MOD'S満席!とても楽しいライブでした。 

自分のステージで7曲、 
今回は新曲や、フリムーンわんLOVE、右耳の一月など、 
普段なかなかやらない曲も混ぜてみました。 

そして東浜夏希とのコラボで、 
「キミヲオモウ」「肝高の詩」の二曲歌いました。 

低音と高音パートを交代交代でハモって楽しかった。 

今回のライブは自分の中で、 
声の使い方を色々と工夫してみてチャレンジしました。 

特にはじめてアコースティックアレンジでやった「記憶の叫び」は 
ファルセットで静かに歌ってみて、とても気持ちよかったです。 

バンドやラップのセットとはまた違った角度で楽しんで頂けたのではないかと思います。 

今回、はじめて聞いてもらう人も沢山いたので、 
また色々な出会いに繋がっていったらいいなと思います。 

東浜夏希のサポートギターはなんと、 
YUTAKAさんでした! 
「エッビッバッディ グル〜ヴィン!!」分かる人いるかな!? 
僕中学の時シングルCD買ってもってたので、 
まさかの共演に大感激でした! 
打ち上げのYUTAKAさんのお店も素敵でした!

そんなこんなで、 色々収穫がありましたが、
東浜夏希が、初の企画ライブで僕を指名してくれた事がとにかく嬉しかった。 

彼女、とても良いうた歌います。 
これから楽しみですね!
| 日記 | 00:31 | - |
忌野清志郎と爆笑問題 太田
今日から東京プレライブ4デイズ始まります!
本日28日は代官山晴れ豆、ぜひ遊びに来て下さい!!

さて、今日はライブだからあれよあれよという間に 
投票日を迎えると思うので、今で書いておきます。 
僕は不在者投票ちゃんと済ませてきましたよ! 
どっちに入れてもいいから、とりあえず選挙には行きましょう! 

以下友人のブログで見つけて感動した文。 
面白いので読んでみて下さい! 


以下転載---------------- 

爆笑問題 太田光 
 清志郎さんと初めて会ったのは、この雑誌の連載で、私が政治について、「投票率なんか低い方が良い。興味がなければ、選挙なんか行くな」と書いたとき、その文章に清志郎さんが怒り、一度会いたいということで、対談という形でお会いすることになったときだった。 
 指定された店で私は、怒られるんだろうなぁと思い、少し憂鬱で、それでも清志郎さんと会えることは楽しみで、緊張しながら待っていた。そこへ清志郎さんは、ホラ貝を吹きながら突然現れて、「キミはケシカラァ〜ン! あんなことを言っちゃイカァ〜ン」と、とても照れくさそうに、下を向きながら言った。私は楽しくて、大爆笑してしまった。清志郎さんは、「キミのような影響力のある人が、若者にアンナこと、言っちゃイカァ〜ン」と言っていた。私がそれに反論すると、清志郎さんは、「…うん。…うん」とジッと聞いてくれた。私は、政治家なんかに世の中は変えられない。それよりもRCの、たった一曲の歌の影響力の方が全然強い。政治なんかに期待することなんかないじゃないですか、と熱弁した。清志郎さんは、私の話を全部肯いて聞いてくれて、私が話し終わったあとに、「…それでも、あれは、イカン!」と、またホラ貝を吹いて笑わせた。その調子だから、論争なんかになりはしなかった。 
 今から考えれば清志郎さんは、私と論争するつもりなど、最初から、さらさらなかったのだとわかる。私はあのとき、自分ばかり言いたいことを言って、いい気持ちになっていた。“清志郎に、言ってやった”つもりでいた。しかし私があのとき言ったことなんて、清志郎さんは百も承知だったハズだ。自分が影響力があるからこそ、清志郎さんは真っ直ぐに若者に向かって、「意識を持て」というメッセージを送っていた。だから、無責任な主張を垂れ流してる私の言葉と態度が許せなかったのだ。でも、だからと言って、あの場で私を“言い負かすこと”なんかに、清志郎さんは何の興味も持っていなかった。だから、私がどうケンカを吹っかけても、その度にホラ貝を吹いて笑わせた。勝負だなんて思っていたのはこっちだけで、清志郎さんは青臭い若造と勝負しようなんて気は、初めからさらさら、なかったのだ。(後略) 
(「テレビブロス」2009年5月30日号より) 



| 日記 | 11:38 | - |
金曜の M ステに UA バンドで出るそうです!
7月31日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にUAが出演するそうです! 
テレビ朝日系 2009年7月31日(金) 20:00 〜 20:54 

UAは最新アルバム「ATTA」から「愛の進路」を披露。この演奏には芳垣安洋(ROVO, VINCENT ATMICUSほか)と栗原務(LITTLE CREATURES, Double Famous)のツインドラムをはじめ、大野由美子(シンセベース/Buffalo Daughter)、辻村豪文(G/キセル)、タブゾンビ(Tp/SOIL & "PIMP" SESSIONS)、青木タイセイ(Tb/VINCENT ATMICUS, 熱帯ジャズ楽団)と豪華プレイヤーが参加する。地上波ゴールデンタイムの番組ではめったにお目にかかれない強力なラインナップに注目だ。 

-------------------------- 
UAもバンドセットでやってくる 
沖縄の野外フェス! 
Peace Music Festa!'09 from宜野湾 
オフィシャルサイトがリニューアルしました! 
海のイメージで美しいっす、是非チェックしてね! 
| 日記 | 23:01 | - |
あけましておめでとうございます!!
あけましておめでとうございます!!

長い事更新出来ずにいましたが、お元気でおすごしでしょうか?
皆様の今年が凄まじい勢いで駆け巡る事を願っています!!

僕は年末は家族でゆっくり過ごしました。

去年は前半にPeace Music Festa!上野
後半はPlay on MUSICの立ち上げに参加と、
動きのあった一年でした。

だいぶレベルもアップしたとは思いますが、
自分自身のアーティスト活動のペースが落ちてしまっていました。

しかし!!
今年はDUTY FREE SHOPP.の結成10周年のアニバーサリーイヤーです!!

なので、
今年こそはセカンドアルバムを 出す事を目標にして、
一年を駆け抜けたいと思います。

特に後半、がつんと走ると思います。

ぜひ、楽しみにしていて、下さい。


今年も応援よろしくお願いします!!!



| 日記 | 02:18 | - |
忘れられない日
琉球新報の一面で毎日連載されていいる
「忘れられない日」。
色々な人の転機になった出来事を紹介するコーナーですが、

本日夕刊に知花竜海が登場します。

僕は自身が音楽にメッセージを込めるきっかけになった2000年沖縄サミットの時のことを書きました。

沖縄の方さ是非読んでみて下さいねー!
| 日記 | 10:50 | - |
米兵による少女暴行事件について
遅ればせながら、例の米兵による少女暴行事件について考えをまとめてみました。

事件の詳細はこんな感じ
事件発生当初の号外 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/pdf/2008021101G2.pdf

その後、県民怒って県民大会だー、となりかけた矢先に
http://www.news.janjan.jp/column/0802/0802160883/1.php

少女側が告訴を取り下げるとの報道。
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20080302.html

理由は、ついていった少女が悪いだのとバッシングが相次ぎ、
あげくの果てには週刊新潮が少女の自宅を特定して突撃取材を行い、
「「危ない海兵隊員」とわかっているのに 暴行された沖縄「女子中学生」」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20080214/
という、被害者にも非があるとする2ページの特集記事を載せたことなど、
ひどい状況になったので、「そっとしておいてほしい」とのことらしい。
↓こちらに詳しく載ってます。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/e8e8fe6b2b1336ee5eac8837ed1c45f1

ブログやmixiなどでも賛否両論飛び交っていましたが、
多分これはいくつもの問題が複合的に絡み合っているので、
どこか一カ所を切り取って誰それが悪いとかいう次元の話では
ないような気がしました。

例えば、確かに
少女をバッシングしている側が言っているように、
ナンパされてバイクに乗ってしまうという教育的な問題もあると思うし、
そのような状況(未成年の深夜徘徊など)が日常的に容認されている
沖縄の社会や地域としての問題もあると思う。

しかしその背景で見えにくいが、
沖縄と日本とアメリカの政治的かつ特殊な問題がそこには確実にある。

例えば基地関係の収入に依存している沖縄県や
日米両政府の思惑による「良き隣人キャンペーン」。

これについてはこちらのブログに詳しく書いてあります。
http://shinakosan.ti-da.net/e1965990.html
------------
(以下ちょっとだけ要約して抜粋させて下さい。)
「英語教育のため」「国際交流をしよう」「異文化体験だ」、沖縄県内の小学校に「良き隣人」代表の心優しい兵士たちがやってきては細心の注意を払い「米兵は優しい」キャンペーンを繰り返した。米兵を校舎に招いて英語を使って一緒にゲームをしたり、英語で会話したりするというイベントがこの10年の間に沖縄各地で行われることとなった。また、米軍基地内の小学生を小学校に招いたり、時には県内の小学生をバスに乗せてフェンスの内側に連れて行ったりして、「国際交流」というタイトルで県内にある米軍基地との人的交流を積極的に推進してきた。迷彩服の兵士が校舎に入ることについて等、賛否両論紆余曲折はあったものの、イベントは各地で繰り返され、ついには「米兵は怖くない」「アメリカ人は優しい」「基地って楽しい」という感想を沖縄県の小学生が口にするのを私は何度も聞くことになった。これが「良き隣人政策」だ、事件に会った少女の年齢が14歳、彼女はこの政策をまともに受けて育った世代だ。
------------

そして今回、何より象徴的だったのが、ナンパの場所だ。
よりにもよって、沖縄市が国の助成金(振興策)を受けて、
コザのチャンプルー文化発信の拠点にしようとゲート通りに作った
「KOZAミュージックタウン」の前↓だ。
http://www.dream-koza.co.jp/
市民の憩いの場、そして米兵との交流が出来る場、として
PRされている場所だよ↓。危険だと思う訳ないじゃん。
http://www.dream-koza.co.jp/koza.html

言うまでもなく、コザのチャンプルー文化とは、
沖縄独自の文化と戦後のアメリカ統治時代に入って来たものが
混ざり合って生み出されたものだ。

そして嘉手納基地のゲートからの直線にある米兵相手の歓楽街。
そのチャンプルー文化の出会う「文化の交差点」でおこったことなのだ。
今の沖縄の全ての状況が集約された縮図のようなものだと思う。

あと僕らは平和ボケしていて、
「軍隊」や「戦争」というものがどういうものか
想像できなくなっている(意図的にそうし向けられてもいる)が、
多分俺たち一般人とは違う常識を持っている面もあるよ。
------------
(以下友人の日記の引用)
軍人は人を殺せるように訓練されている、
僕らとは全く別の価値観と野生を持った人たち。
殴り込み部隊の海兵隊は心理的にも
興奮状態に入りやすく「設定」されてるはず。

海兵隊がキレたら、俺らじゃ止められないのを体感した事がある。
キレた彼らを止めるのには、それもまた訓練された専門の技術がある事を、
その時に見た。

彼らの心理に「人権」は同居できる訳がないと俺は思ってる。
だって、そしたら軍人失格じゃないかな。特に海兵隊は。
「綱紀粛正」も同様。

一人の人間として仲良くしたいし、話して楽しいやつもいる。
ジェントルなのも多いし。
だけど、やはり軍人、努力では超えらない違いと問題はあると思う。

今回の事件が基地があるから起こった事件なのかどうか、
俺はまだはっきりと自分なりの考えが出せてないけど、
いろいろ考えて、やはり基地と軍人が密着しているのは危険が多いと改めて考えた。
------------

やっぱどう考えても「基地があるから起こったこと」で
この状況が続く限り、「これからも起こること」なんだよ。
それって長い目で見て沖縄の振興や観光に影響しないわけないよなー。

残念なのは、
これを受けて声を上げた人たちの動きにバラつきがあったこと。

「あんたたちは、もし少女を誘ったのが県民だったり、
日本人だったりしても、同じ様に少女のために立ち上がるのか?」
というごく正論の突っ込みどころを利用されて
うまく本質をはぐらかされてしまったねー。
それとこれとは別の話なのに、、、
それを上手くビシッと説明できる人がいなかった。
そして利害関係とか派閥とか感情論とか
何だかんだで分裂してしまい、超党派で出来なくなった。

不謹慎な言い方だが、言わせて下さい。
肉を切らせて骨を断つ、なら
県民大会、という伝家の宝刀、抜くのは今か、、、早くないか、、、。
敵、そうとうデカいから、冷静に立ち回らないとね。


最後に宣伝です。

そのKOZAミュージックタウンでライブがあります。
まさしくアメリカと共に生きて来た沖縄の姿です。
僕もMarieさんのステージに客演します。
実はバンドメンバーに軍関係の人もいて、
外出禁止令でスタジオ練習に来れないとか
そういう身近な影響も受けました。
KOZAとは、沖縄とは、何だったのか、
この島で生きること、生きる人、そのヒント
多分このライブにあるよ。是非見に来て。
http://www.otoichiba.jp/event/080309.htm


「Okinawan Super Legendry Rockers Concert」
2008年3月9日(日) 開場/18:00 開演/18:30 
沖縄市 KOZAミュージックタウン3F 音市場
チケット  (前売) 指定席¥3,500/立ち見¥3,000 (当日)¥500増
ローソンチケット/チケットぴあ
【出 演】 紫/マリーウィズメデューサ/勝ちゃんバンド
【問合せ】
沖縄県ロック協会 098-932-1638
ミュージックタウン音市場 098-932-1949
| 日記 | 16:27 | - |
こないだの二次会でかけた曲
こないだの友人の結婚式の二次会でかけた曲です。
楽しかったねー。


1.Astrosexy/m-flo loves Chemistry (ASTROMANTIC)
2.プラチナ/JUDY AND MARY (MIRACLE DIVING)
3.美しく燃える森/東京スカパラダイスオーケストラ (美しく燃える森)
4.最大公約数/RADWIMPS (RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜)
5.Carnaval/THE BOOM (極東サンバ)
6.イメージ/THE BLUE HEARTS (BUST WASTE HIP)
7.あなたに/MONGOL 800 (MESSAGE)
8.さすらい/奥田民生 (股旅)
9.Go-You-Shi/THE BEATLE CRUSHER (飛薬 〜Flying Drug〜 Vol.1)
10.Madチャンプルー/INDIAN-Hi (沖縄Justice)
11.大迷惑/UNICORN (服部)
12.ピンクスパイダー/hide with Spread Beaver (Ja, Zoo)
13.月灯りの下で/MONGOL 800 (MESSAGE)
14.花/中孝介 (花)
15.New Life/Hi-STANDARD (Growing Up)
16.Shangri-La/電気グルーヴ (A)
17.ドラゴンヘッド/DUTY FREE SHOPP. (カーミヌクー)
18.おかしな2人/UNICORN (服部)
19.HEY Mommy/MONGOL 800 (MESSAGE)
20.Skate Soul/INDIAN-Hi (沖縄Justice)
21.Vivid Colors/L'Arc-en-Ciel (heavenly)
22.家族の風景/ハナレグミ (hana-uta)
23.Marriage Blue/MONGOL 800 (MESSAGE)
24.その時生まれたもの/SISTER KAYA (たからもの2)
25.湧水節/DUTY FREE SHOPP. (カーミヌクー)
26.Saturday Night/Hi-STANDARD (Growing Up)
27.夏色/ゆず (ゆず一家)
28.パッション/SKAY MATE’S (刹那スタンダード)
29.夏の終わり/アッサジ (青い太陽)
30.Melody/MONGOL 800 (MESSAGE)


JUGEMテーマ:音楽


| 日記 | 16:20 | - |
近況報告、その2
080222_2228~0001.jpg
今日は元バンドメンバーで十年来の友人の結婚式でした。めでたい!

余興も盛り上がって最高だったし、
良い仲間がいるなって感じの楽しい披露宴でした。

二次会は僕が音響を任され、バーに自前PA機材を持ち込んで布施カズヒコと一緒にライブしました。

にわかですがDJもどきもしました。
テーマは「俺達の青春」(笑)
今度プレイリスト公開しますねー。

僕は三次会は行かずに、家に帰って子供を寝かしたあと、余韻に浸っています。

写真は雛人形です。
長女は初節句なので妻に雛人形ねだられたのですが、お金がなくて買ってあげられないので手作りしました。

トイレットペーパーの芯と折り紙組み合わせて作ってます。
結構上手く出来て気に入ってます(笑)




080222_2227~0001.jpg
| 日記 | 23:51 | - |
近況報告、その1
忙しくて全然日記書けませんでした。すいません。

以下それぞれの詳細はまた追って書きます。

■知花竜海がプロデュースで参加したSOUTHの
ミニアルバム『ウォーキング・アップ』が沖縄で発売されました!
2008. 2.22 ON SALE  MJA-002  全7曲1200円(taxin)
力作です。是非聞いてね!

■米兵による少女暴行事件、その他色々思うこと
今考えをまとめてます。あらためて書きます。

■6月22日(日)東京でPeace Music Festa! from辺野古という
イベントを開催することが決定しました。
場所は上野野音です。

■ソウルフラワーユニオンのDVD「ライブ辺野古」の
ボーナスCDに辺野古節という曲の
DUTY FREE SHOPP.リミックスが収録されています。
3月発売予定。

■品味期限のチェンハー率いるロックバンド
「Funny noise」のCD出来ました!デージかっこいいっす。
ライブ売りのみなのですが、僕も10枚くらい預かっているので
欲しい人は連絡下さい。1500円です。

■MarieさんのNHK課外授業ようこそ先輩を
見てくれた皆さんから沢山反響頂きました。ありがとうございます!

■同じく映画「琉球カウボーイ」見てくれた皆様もありがとうございます!

■子供、すくすく育ってます。
今年は年子で第二子が生まれる予定です。楽しみです。

■2月27日で28歳になりました。
チバリます!
| 日記 | 23:47 | - |
CALENDAR
Sun Man Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
(仮)OKINAWAN CHILLOUT
(仮)OKINAWAN CHILLOUT (JUGEMレビュー »)
VARIOUS ARTISTS
DUTY FREE SHOPP./涙そうそう(ウチナーグチバージョン) 収録
RECOMMEND
音の力 沖縄アジア臨界編
音の力 沖縄アジア臨界編 (JUGEMレビュー »)

DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカのロングインタビューを収録
RECOMMEND
音アシャギ(DVD付)
音アシャギ(DVD付) (JUGEMレビュー »)
DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカ
コラボレーションアルバム
RECOMMEND
South 天加那志(DVD付)
South 天加那志(DVD付) (JUGEMレビュー »)
DUTY FREE SHOPP./カクマクシャカ
コラボレーションシングル
RECOMMEND
カーミヌクー
カーミヌクー (JUGEMレビュー »)
DUTY FREE SHOPP.
ファーストアルバム
RECOMMEND
LOCAL Hero~BG“CD”Magazine VOL.1
LOCAL Hero~BG“CD”Magazine VOL.1 (JUGEMレビュー »)
オムニバス
知花竜海/110円LOVE 収録
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

品味期限/品味期限 収録
RECOMMEND
クラップハンズ!!
クラップハンズ!! (JUGEMレビュー »)
オムニバス
DUTY FREE SHOPP./飛び与那 収録
RECOMMEND
CHAPTER-S
CHAPTER-S (JUGEMレビュー »)
オムニバス,BLEACH,かんな,CHUCK WOW,CLAY,chris,DUTY FREE SHOP,知花竜海,4 storied pagoda,Golem,Golem 01
DUTY FREE SHOPP./Fly Into A Fury 収録
AKAGAWAEA LABEL
Peace Music Festa!'09のTシャツはコチラで買えます!!
banner_T_shirt
DUTYもFC琉球を応援しています!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
RSS
Search
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS